タンニンが持つ嬉しい効果

タンニンが持つ嬉しい効果

実はずっと、タンニンという成分にはあまりいいイメージを持っていませんでした(>_<)

お茶に多く含まれているというタンニン。知人が歯医者で歯の着色を指摘されたようです。タバコを吸う人はヤニのせいで歯が着色しやすいですが、知人は非喫煙者。タバコは一本も吸いません。

原因を突き止めるためによく口にする飲みものや食べものを思いつく限り挙げていき、「お茶」と言った瞬間「それかもしれない!」と歯科医がピンときたようです。知人はタバコも吸わないしお酒やコーヒーなども飲まないのですが、毎日お茶をたくさん飲むのです。

知人が日常的に飲んでいる緑茶や煎茶には、タンニンが多く含まれています。それが歯の着色の原因になるんだそうです。しかもこのタンニン、一度歯の表面に沈着してしまうと、そう簡単には除去できないというではありませんか。

知人は歯医者で着色を取り除いてもらったようですが、また毎日お茶を飲んでいれば、再び歯に着色してしまいます。それを聞いてからは、さらにタンニンへのイメージが悪くなってしまいました(^^;

でも、タンニンにはデメリットだけじゃなく、メリットもたくさんあると知り、最近は見直し始めています。タンニンには、抗がん作用・抗酸化作用・殺菌作用などの優れた作用がたくさんあるようですね!それらの作用により、動脈硬化・高血圧などの生活習慣病予防や消化作用などの健康効果を期待できると言います。

それだけでもタンニンへのイメージが一変したのですが、さらに私が注目したのは脂肪燃焼効果と美容効果。タンニンには、脂肪の燃焼を促進する効果があるようなんです。運動時にはタンニンを多く含む緑茶や煎茶で水分を摂取すると、脂肪が燃えやすくなるんだそうですね。

また、タンニンが持つ抗酸化作用はアンチエイジングにも効果的。それにより美肌効果をはじめ、抗炎症・抗アレルギー作用を持つことから、アトピー性皮膚炎や花粉症などに症状も和らげてくれるようです。そうとわかれば、タンニンに注目せずにはいられません。

ちなみに、タンニンを含むお茶などを飲んだ後には歯磨きをすることで、歯の着色は予防できるようですよ(^^)

うなじ脱毛襟足脱毛指脱毛

脂肪を燃やすならお茶!

余分な脂肪によるたるみがないのはもちろん、適度な筋肉がついて引き締まった体。それこそ、本当にキレイだと呼べるスタイルだと思います。

脂肪を落とすのはもちろん、適度な筋肉をつけるには運動が欠かせません。エクササイズや筋力トレーニングもただするのではなく、食事に気を配ることで、より効果を得やすくなるといいます。

運動による引き締め効果をサポートしてくれる成分の一つに、『タンニン』があります。タンニンは、脂肪を効率よく燃焼してくれる作用を持っていると言われているんですよ(^^)

タンニンを含むものといえば、お茶が知られていますね。中でも、番茶や紅茶、緑茶などに多く含まれているようです。

効率よく筋肉をつけるためには、運動をする前に糖質を摂るといいと言われています。運動選手には、トレーニング前にバナナを食べる人も多いんだとか。バナナは糖質を多く含む果物。バナナならお皿やフォーク、スプーンなどの食器も必要なく、皮も包丁を使わず手でむけます。これなら、手軽に食べられますね♪

そして、トレーニング中の水分補給には、番茶・紅茶・緑茶などを選んでタンニンを摂取すると、脂肪燃焼効果がアップするとのことです(^^)タンニンを含む飲みものには、緑茶・紅茶・煎茶・ウーロン茶の他、コーヒーも挙げられています。

同じお茶でも、麦茶・はと麦茶・あまちゃづる茶には、タンニンがほとんど含まれていないようですね。運動をするときには麦茶や水で水分を摂っているという方は、緑茶などに変えてみてはどうでしょう。

また、食べものでは果物の柿が、タンニンを多く含むものとして挙げられています。

ただ、タンニンには鉄の吸収を妨げる作用もあります。タンニンは鉄と結びつくとタンニン鉄となって腸に吸収されにくくなり、鉄分の吸収率も低下するとされています。タンニンを含むものを鉄剤と一緒に摂取すると、鉄剤の効果が充分に得られない可能性があるので注意してください。

乳輪脱毛